サイトマップ

                                                                                                                                                                                                                                                                                 教頭だより12月号『風を切る』    

声明文 ~県民のみなさんへ~

 さる7月26日未明、相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」で、19名の尊い命が奪われ、27名が負傷するという痛ましい事件が起こりました。被害にあい亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆様にお悔やみを申し上げます。また、負傷された方々の一日も早い回復を願っております。

 報道によれば、容疑者は、障害者に対して、人としての存在を否定するような発言をしていたということです。しかし、私たちの実感はこれと全く違います。私たちは学校で、障害のある子どもたちと、日々喜びを感じながら過ごしています。笑顔あふれる日々の活動の中で、子どもたちは成長しています。子どもたちのこうした姿を見ることが、私たち教師の喜びなのです。

 私たちは、障害のある人たちがひたむきに何かに取り組む姿や、他の人たちに接するときの優しさや思いやりを目にするとき、そこに人間としての魅力が満ちあふれていることを感じます。障害のあるなしで人を区別する前に、人は障害者である前に一人の人間であり一つの人格である、ということを深く心に刻むべきです。

 障害者は、人に頼ることが多い人たち、と思われているのかもしれません。しかし、人の手を借りずに何でも一人でできる人間などいない、という当たり前のことに目を向けてほしいと思います。社会生活は、多様な人間一人ひとりが支え合い、助け合うことによって営まれています。お互いに理解し合い助け合うことは、自分たちの持つ力を最大限発揮することのできる社会につながっていきます。障害者の存在を否定するような考え方は、こうした社会を否定することであり、ひいては社会の一員である自分自身を否定することになります。

もし、障害者とその家族に対し、支援が十分いきわたっていない状況があるならば、これを改善するための努力をすることが、社会人としての私たちの使命であるはずです。人権の尊重される社会、とはこうした社会をいうのではないでしょうか。


 私たちは、障害とは個々人の問題ではなく、社会の適切な理解と支援により継続的に改善していかなければならない課題である、と考えています。そして、この考え方を、広く県民の方たちと共有したいと思っています。障害者を攻撃することは間違いです。障害者が暮らしやすい社会をつくることが、あるべき姿だと考えます。今回のような事件は二度と繰り返してはなりません。

 障害者が、安心して安全に家庭・学校・地域で暮らしていくことができるよう、障害者のことをよく知り、障害についての理解を深め、支援の輪を広げていきましょう。そのことは、障害者のためだけではなく、社会に生きる全ての人々の幸せにつながっています。誰もが支えあって生きる共生社会をつくっていきましょう。社会のみんなのために、そして自分自身のために。

平成28年8月15日
神奈川県特別支援学校長会


 ボランティア募集案内を更新しました。
 



Deep Breath

2017.2.20(

  中学部では今学期から、学部全体で生活単元の時間に、「木工班」と「紙工班」、「手工芸班」の3つのグループに分かれて作業学習に取り組んでいます。今回は手工芸班の様子をお伝えします。

 手工芸班では、生徒たちが「布を裂くグループ」と「織るグループ」に分かれて活動し、裂き織りのマットを作っています。「布を裂くグループ」では、文字通り手で布を裂いたり、ほつれを取ったりしました。「織るグループ」では3年生の生徒が中心となり、集中して黙々とマットを織っていました。完成が楽しみです!

 

    

過去のDeepBreath
2017.2.17(金)

   今日は、本当に風が強い1日でした。気象庁の発表によると、本日関東地方と北陸地方で「春一番」が吹いたそうです。(春一番は、2月から3月の立春から春分の間に、広範囲で初めて吹く暖かい南よりの強い風のことです。)朝の登校の時間に、生徒が「吹き飛ばされそうです!」と言っていたのが印象的でした。また、気温も日中に最高18.5℃まで上昇し、春の到来を予感させる本格的な陽気でした。

 昨日から今日にかけて2日間、高等部2年生と3年生の生徒たちが作った作品を、高等部のエリアに展示しました。授業参観や面談などで来校された保護者が足を止めて、熱心にご覧になっていました。保護者だけでなく、他学部の教員も通りすがりに、迫力ある展示を見て、「すごい!」と声をあげていました。

 高等部3年生の生徒たちが、アルバムづくりに取り組んでいました。1年生の時からコツコツと継続して取り組んでいる活動です。自分が写っている写真をアルバムの台紙に貼り付けて、手製のメッセージも添えていました。「先生、見てみて、2年前の私って若いよね。」と言いながら、嬉しそうな笑顔で、お気に入りの写真を見せてくれました。

 



2017.2.16(木)

 中学部2年生の生徒たちが、生活単元の授業で「洗濯」に取り組みました。洗った物は、先日の美術で使用して汚れたスモックです。ネットに入れて洗濯機で洗ったあと、ハンガーにかけて干しました。また、スモックを洗濯している間に、アイロンがけも行いました。アイロンの使用方法に注意を払って、スモックを入れる袋やハンカチのしわを伸ばしました。今回の経験をきっかけにして、家庭でも洗濯の手伝いをしてくれることを願っています。

 中学部のヨットの広場で、小学部6年生の子どもたちと、中学部1年生の生徒たちが交流をしました。一緒にダンスで体をほぐした後、クラス対抗でキャスターリレーをしたり、長縄跳びをしたりしました。長縄跳びでは、混成チームで息を合わせて連続7回を飛ぶことが出来ました。4月に中学部に進学する小学部6年生にとって、良い経験になったと思います。





2017.2.15(水)

 今日は小学部と中学部の音楽の授業を訪問してみました。

 小学部5年生の音楽の授業では、子どもたちが、手遊びや、ダンスなどに取り組んでいました。子どもたちは、みんなと手をつないだり、リズムにあわせて楽しそうに踊ったりしていました。鑑賞タイムでは、復興支援ソングの『花は咲く』を聴きました。曲の途中で、隣の友だちに花束を渡してまわしたり、みんなで黒板に花を飾ったりして、ふれあいや絆を大切にした授業に取り組んでいました。

 中学部3年生の音楽の授業では、『365日の紙飛行機』や『栄光の架け橋』などの曲をマイクで歌う生徒や、手話の振り付けの練習する生徒の姿が見られました。皆、音楽を楽しんでいる様子でした。またハンドベルで、サウンド・オブ・ミュージックの『ドレミのうた』の練習をはじめました。生徒たちがタイミングよくハンドベルを響かせて演奏するので、映画のシーンが思い浮かんできました。

 グラウンドの工事は順調に進んでいます。今日は平らに削ったグラウンドの残土をダンプカーで運び出していました。




2017.2.14(火)

 高等部の木工班では、今年度の作業学習の締めくくりとして、木工室周辺にある木材の解体作業を行っています。2メートル以上ある長い木材や、厚さが3センチほどある分厚い木材を、廃棄しやすいようにのこぎりで短く切ったり、バールやドリルで釘やネジを抜いたりしました。かなり力を使う作業でしたが、時間を追うごとに道具の扱いが上達し、作業の効率が上がりました。皆、真剣な表情で集中して解体作業に取り組んでいました。

 高等部3年生は、先週の金曜日に実施した遠足の事後学習を行いました。皆でスカイツリーや浅草の写真を観て、楽しい思い出の振り返りをしました。浅草でもんじゃ焼きを食べたことにちなんで、今回はもんじゃのヘラでくじを作り、当たった人が代表でみなの前に立って、遠足の思い出を発表しました。生徒たちは、残り少ない学校生活を一つ一つ大切にしながら過ごしています。





2017.2.13(月)

 本日より、高等部1年生にとって、初めてとなる校内実習が始まりました。今回の実習では、5カ所の工場にわかれ、ボールペンの組み立て作業や清掃作業等の仕事に取り組みます。実習期間中は、いつもの教室ではなく工場で1日を過ごすので生徒たちも少し緊張していた様子でした。ある工場に取材でお邪魔すると、生徒たちが教員と一緒にボールペンの組み立ての手順を丁寧に確認していました。ボールペンの組み立ては、外部からの受注を受けて 生産します。2週間の実習で1万2000本のボールペンの組み立てを目標にしているそうです!高1の校内実習は24日まで行われます。生徒たちにとって、実りある2週間になることを願っています。

 小学部2年生の教室では、課題別学習が行われていました。課題別学習では、児童の実態に合わせた教材で個別に指導がされています。ある児童は、色の弁別の課題に取り組んでいました。教員に手渡されたモールを注意深く見て、間違えることなく同じ色のボトルに分類することができていました。この児童は、毎日ゴミ捨ての係活動を行っているそうで、自分でごみ箱の色を見分けて捨てるのが目標だそうです。日々の学習が日常生活で生きています。




2017.2.10(金)


 校門の横にある梅の木が、2月に入ってから続々と開花をはじめていました。白い美しい花びらが、校門を通る人の目を楽しませてくれています。

 1月27日(金)のDeepBreathで、高等部2年生の生徒たちが美術の時間に『酉』をテーマに水墨画制作に取り組んでいると紹介しました。本日は最終回ということで、再び取材に行ってきました。今日は仕上げ作業で、生徒たちは色とりどりの和紙を材料にして、水墨画を装飾する台紙づくりを行っていました。和紙を手でちぎったり、はさみで切ったりしてパーツを作り、糊で黒画用紙に貼り付けました。生徒に感想を聞いてみると、「楽しいです。自分が好きな色の和紙を使い、好きな形に切り取って貼り付けています。」と元気に答えてくれました。そして、最後に今日作った装飾台紙と、水墨画を組み合わせて、完成させました。ここですべての作品を紹介しきれないことが残念ですが、どの作品も素晴らしい出来栄えです!

 


2017.2.9(木)

 雪が交じるみぞれが降る中でも、学校の中は子どもたちの熱気に溢れていました。高等部1年の音楽の授業では、卒業式で歌う曲の練習を行いました。在校生が歌う曲は、ゆずの『友、旅立ちの時』です。冒頭に教員が扮する“つるみのゆず”が登場し、歌を披露すると、会場は大いに盛り上がりました!卒業式で、立派に3年生を送り出せるように、練習を重ねていきたいと思います。

 午後、体育館で高等部の生徒会役員選挙を実施しました。鶴見区役所から実際の選挙で使われる「投票箱」と「記載台」をお借りして開催した本格的な選挙です。普段の授業とは少し違った雰囲気の中、生徒たちが会長1名と副会長1名、書記2名を選び、投票しました。選挙結果は明日の昼に放送で発表される予定です。平成28年6月19日に施行された選挙権年齢の引き下げに伴い、満18才以上からの投票が行われることになっています。今回の生徒会役員選挙での経験が、選挙本番に活かされる事を願っています。





2017.2.8(水)

 中学部2年生は美術の授業で、「木のオブジェ」を制作しました。生徒たちは、先週作った土台に、様々な大きさの四角い木端を選び、ボンドをつけたダボで繋げて、立体造形を楽しみました。手で差し込んだり、木槌で叩いたりして、枝を広げた木のような素敵な作品が組みあがりました。次回色を塗って完成です。

 高等部は月に1回委員会活動をしています。今日はその活動日でした。委員会の一つ、生徒会・学級委員会では生徒たちが、3月2日(木)に行われる、3年生を送る会の準備をしていました。プラカードに、色を塗ったり、色紙を貼ったりして、お祝いの気持ちを込めて作業していました。

 子どもたちが完成を待ちわびているグラウンドの工事は、着々と進んでいます。防護柵の外から中の様子を見ると、排水溝がグラウンドを一周している様子がわかります。この排水溝のおかげで、水はけのよいグラウンドが実現します。完成が待遠しいですね。




2017.2.7(火)

 立春(2月4日)は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。しかし、暦の上ではもう春が始まっています。校内でも周りを見渡せば、あちらこちらで春の気配を感じることができます。校門横には梅の花が咲き、校庭の木々にはメジロが羽を休めていました。

 高等部2年生は、事業所半日体験を行いました。4名の生徒が「雑貨工房みらい」を訪問し、ビーズ通しやシュレッダー作業、ボールペンの組立などを体験しました。最初は少し緊張気味だった生徒たちも、和やかな雰囲気の中で作業に取り組んでいるうちに、徐々に慣れ、次第に笑顔が見られるようになりました。参加した生徒たちは皆、充実した時間を過ごすことができました。暦と同じ「三寒四温」のように、徐々に徐々に、それでも確実に、前へ成長していける体験となったようです。「雑貨工房みらい」の皆様、今日は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 


2017.2.6(月)


 中学部では今学期から、学部全体で生活単元の時間に、「木工班」と「紙工班」、「手工芸班」の3つのグループに分かれて作業学習に取り組んでいます。今回は紙工班の様子をお伝えします。

 紙工班では、牛乳パックを使った『はがき作り』を行っています。生徒たちは、「牛乳パックちぎりグループ」や「ミキサーグループ」、「紙すきグループ」の3つのグループに分かれて、それぞれの作業に取り組んでいます。手順通りに行えるようになってきた生徒や、報告の声がだんだんと大きくなってきた生徒などが見られました。それぞれが目標に向かって活動しています。毎回、はがきの完成が楽しみです!




2017.2.3(金)

 今日は節分です。校内でも、豆まきを行っている場面がよく見られましたが、今回は中学部2年生の豆まき集会を取材してきました。生徒たちは、「鬼は外!福は内!」の掛け声とともに、登場してきた教員が扮する鬼に向かって、元気よくボールを投げました。鬼が観念して退散すると、次に福の神が登場して、生徒たちに豆のお菓子を配りました。お菓子をもらった生徒たちは、とても嬉しそうな様子でした。

 小学部ではワタナベエンターテイメントの跡部 舞さんをゲストティーチャーとしてお招きし、ダンス講習会を行いました。参加した子どもたちは皆、跡部さんの動きをよく見て、楽しそうに真似て、体を動かしていました。跡部さん、今日は素敵なダンスの講習会をありがとうございました!

 午後は体育館で作業製品販売会を行いました。高等部の生徒たちが、作業班で作製した製品を、自分たちで販売しました。また、分教室の生徒たちによる歌やダンスの発表、PTAのバザー販売、学校公式キャラクター『鶴の妖精さん』Tシャツ販売会なども、あわせて開催しました。体育館の中は、大勢の来客者で賑わい、活気があふれていました。ご来校していただいた皆様、ありがとうございました。




2017.2.2(木)

 「冬の避難訓練」を実施しました。消防指導者は横浜市消防局 鶴見消防署 駒岡消防出張所長の内野耕太氏です。今回はグラウンド工事を配慮し、避難時の安全のため、午前中に小学部、午後に中・高等部と分けて実施しました。想定は火災です。子どもたちは担任の避難の指示に従って、防災ヘルメットを被り、口にハンカチをあてながら、落ち着いて避難することができていました。内野所長からも、「みなさん、大変スムーズに避難できていましたね。」とお褒めの言葉を頂きました。

 避難訓練終了後に、煙体験学習も行いました。(煙は水蒸気です。)参加者は煙が充満したトンネルに入り、煙を吸わないようにハンカチを口に当てながら出口を目指しました。

 また、今日は視聴覚室で、PTA小学部学級委員会主催の「バレンタイン企画・ハンドクラフト教室」がありました。全校から20名の保護者の方が参加しました。参加者はスイーツデコやエコたわし、ミニバックの3グループに分かれて、楽しそうな雰囲気の中で制作していました。たくさんの素敵な作品が完成しました。




2017.2.1(水)


 高等部2年生は生活単元の授業で、「セブンイレブン」グループと「フィットケアデポ」グループに分かれて買い物学習を行いました。教員からお金を預かり、それぞれの生徒が頼まれた文房具を買いました。事前に学習していた通りに、「列に並ぶ」や「待つ」、「支払う」などの場面で、落ち着いて買い物を行うことができました。生徒に聞いてみると、コンビニは普段から利用している人も多いそうで慣れた様子で購入していました。生徒たちは目当ての商品を購入して、無事に学校へ戻ることができました。学校では見ることのできない生徒の日常を、少し垣間見ることができたような気がしました。

 中学部1年生は、来週の10日(金)に校外学習でごみ焼却場(鶴見工場)を訪れる予定です。今日は事前学習の一環として、横浜市資源循環局の職員12名を招き、出前教室を実施しました。生徒たちは「環境」をテーマにして、ゴミの分別の仕方やゴミ収集車のしくみについて学びました。ごみを燃やすエネルギーで発電するシステムを再現した模型を使い、実際にハンドルを回して電気をおこしました。また実物のゴミ収集車の操作を体験し、間近で見るゴミ収集車の迫力に生徒たちはいきいきとした表情を見せていました。横浜市資源循環局の職員の皆様、本日は貴重な話や体験をさせていただきありがとうございました。




2017.1.31(火)

 午前中、職員とPTA役員会の保護者を交えて、災害図上(DIG)訓練を実施しました。(DIG訓練とは、地図を使った、災害対応のイメージトレーニングです。)講師は本校における避難訓練や、夏季に実施した防災キャンプのアドバイザー、職員の屋内消火栓操法の指導など、日頃から防災活動でお世話になっている横浜市消防局 鶴見消防署 駒岡消防出張所長の内野耕太氏です。大きく印刷した学校周辺の地図を使って、皆で広域避難所や病院、ハザードエリアなど、重要な箇所をマーキングして確認したり、 震度6の地震発生など具体的に想定された災害の状況下における対応について、意見を出し合いながら、協議を行ったりしました。訓練の終了後、参加したPTA役員の保護者からは「この地域に住んでいますが、意外と知らないことが多くて大変参考になりました。参加して良かったです。」や「大きな地図を広げて、具体的に非常変災をイメージすると、備えなければいけないことが沢山あるなと再確認することができました。」などの声を聞くことができました。

 中学部1年生の音楽の時間、本校職員によるトランペットとサックスのミニ演奏会を行いました。生徒に馴染みのあるアニメの曲や、歌謡曲など4曲が披露されました。迫力ある演奏に、生徒たちも大いに盛り上がり、中には席を立って曲に合わせて踊る生徒もいました。皆、とても楽しそうな様子で演奏を聴いている姿が印象的でした。


 


2017.1.28(土) 

 感染症拡大の予防のため「つるみっこ祭」は中止になりましたが、教員はいつも通り出勤し、授業準備や教材研究に励んでいます。グラウンドでは、連日ショベルカーが土を掘り起こす作業を行っています。この作業の後は、新しい土を入れ、新たにグラウンドが生まれ変わります!小学部の東棟に渡る際にグラウンドを横切るので、小学部では間近にみる重機に目をキラキラさせている子どももいます。

 校内を回ってみると、年が明けて小・中学部の各学年で行った「書初め」の作品の数々が廊下に展示されていました。子どもたちそれぞれの個性がよく出た、味のある作品が楽しませてくれました。





2017.1.27(金) 


 高等部の作業学習の時間、農園芸班の生徒たちが「学校のみなさんが気持ちよく使えるように」と、児童生徒用昇降口の清掃を行いました。ベンチやマットを表に出し、ほうきを使って、ゴミを残さないように隅々まで、丁寧に掃いていました。また、雑巾で下駄箱の内側を水拭きしたり、粘着テープを使ってマットのゴミを除去したりするなど、細部まで気を配って清掃してくれました。農園芸班の皆さん、ありがとうございました!

 高等部2年生の美術の時間、生徒たちが墨汁や毛筆を使った本格的な技法で、水墨画を制作していました。モチーフは今年の干支である「酉」にちなんで、「にわとり」です。手本の作品を見ながらじっくりと模写する生徒もいれば、中には何も見ないで描く生徒もいました。紙の白と、墨汁の濃淡が織りなす、個性豊かな美しい水墨画が沢山生み出されていました。ある生徒に水墨画制作について感想を尋ねてみると、「ちょっと難しいけど、楽しいです。」と元気に答えてくれました。

 

~分教室の様子~
 
分教室1年の生徒たちは、毎週職業Bの授業で、清掃技能検定の受検に向けた練習に取り組んでいます。「タオルグループ」は手順が多く大変ですが、生徒は濡れているタオルと乾いているタオルを使い分け、丁寧に清掃することができるようになってきています。今後は検定に向けて、丁寧さを保ちつつ、制限時間を意識してスピーディーに作業が進められるように、練習していきたいと思います。

 



2017.1.26(木)
 


 小学部5年生の生活では、子どもたちが清掃の学習をしていました。大きな床用モップに慣れるために、モップでボールを転がすゲームを行いました。どの生徒も、楽しそうにモップを操りながらボールを誘導して、決められたコースを辿ってゴールすることができていました。

 昨日の中学部生徒たちに続いて、今日は小学部4年生の子どもたちが、大曲広場で凧揚げを行いました。こちらも図工の時間で作った、自作の凧です。今日も高く揚がり、子どもたちが楽しそうに元気に走りまわっていました。

 小学部6年生の子どもたちは、東京方面に遠足に行きました。天候に恵まれ、東京タワーからの眺めは素晴らしく、富士山もくっきりと見えました。電車やバスなど、公共交通機関の利用の際も、マナーをしっかり守ることができていました!今日の遠足の詳しい様子につきましては近日、行事レポートにも掲載しますので、ご覧ください。






2017.1.25(水) 

 中学部2年生の生徒たちが、鶴見川沿いにある大曲広場へ行き、凧揚げをしました。美術の時間に制作した自慢の凧です。皆さん寒さに負けず、楽しそうな様子で、凧を揚げるために広場を走り回っていました。

 昼休みの時間、中学部3年生の生徒が、教員が見守る中、グラウンドの工事の様子を見学していました。校舎側の側溝を掘削しているショベルカーの仕事の様子を、興味深そうに観察していました。




2017.1.24(火)
 


 一年で一番寒いと言われるこの時期。今日も最高気温は10℃に届かず、とても寒い一日となりました。しかしながら、正門横の梅の花は、この寒空の中でもしっかりと咲き始めています。一歩一歩、春へと近づいているのを感じさせてくれます。

 さて、1月20日(金)のDeepBreathでも紹介しましたが、高等部3年の生徒たちが生活単元の時間に「協力」「責任」「感謝」をモットーに、学校や在校生への恩返し活動に先週から取り組んでいます。今日も引き続き、プランター作りや美術室の掃除、教室の掃除の3班に分かれて活動をしました。生徒たち各々が、自分に割り当てられた役割に熱心に取り組む姿が印象的でした。卒業までの残された時間の中で、自分たちのやり方で学校や在校生に恩返しができるといいですね。

 


2017.1.23(月) 

 
中学部では今学期から学部全体で作業学習に取り組んでいます。木工班、紙工班、手工芸班の3つの班に分かれて活動しています。木工班では鍋敷き、紙工班では牛乳パックを使ったはがき、手工芸班では裂き織りのマットを作っています。生徒はこの作業学習だからこそ達成できそうなそれぞれの目標に向かって一生懸命取り組んでいます。

 

    

2017.1.20(金) 

 いよいよ来週の1月27日(金)~28日(土)に『つるみっこ祭り(クリックすると新しいウィンドウでお知らせを表示します。)を開催します。DeepBreathのコーナーでは、それぞれの学部やグループの取り組みを紹介しているところです。今日は高等部の作業学習の紙工班を取材してきました!つるみっこ祭りの2日目に体育館で実施する作業製品販売会を目前に控え、少し緊張感が漂う中、生徒達が真剣に作業に取り組んでいました。紙工班では、こうぞを叩き、紙漉きで作った葉書(2枚セット50円)、花の種を紙に練り込んだフラワーシード(50円)、ブックカバー&しおりセット(150円)、木工班とコラボして製作したカレンダー(600円)を販売します。是非、お買い求めください!

 「協力・責任」をモットーに活動している高等部3年生の生徒達が、生活単元の時間に、「学校への感謝」をテーマにして、花のプランターづくりや教室、トイレの清掃に取り組んでいました。花のプランター設置は、取り付ける木製のカバーも生徒達が主体的に制作しています。完成したら玄関の前に飾ってくれるそうです!完成が楽しみですね。

 

~岸根分教室の様子~
清掃技能検定の受検に向けて、分教室1年生の生徒達が「タオルグループ」と「スクイジーグループ」に分かれ練習をしました。どちらのグループでも、練習する度に手際が良くなり、ていねいに清掃することができるようになってきています。本番でも良い結果が出せるように、残りの1ヶ月、練習していきたいと思います。

 



2017.1.19(木) 

 小学部1年生の児童たちは、生活の授業で、「かいものごっこ」をしました。お菓子を買いに行く設定で、一人ひとり財布を持ち、お金を出し、レシートと商品を受け取ります。自分の財布を開けて中からお金を取り出し、お店の店員役の先生に渡します。お菓子を買うことができて、うれしそうな表情をみせてくれました。

 高等部2年生の生活単元の授業では、「書初め」をしました。今年の目標を漢字一文字で表します。一人ひとり、自分で考えたり、家族と相談して決めた文字を書きました。皆、力強い筆運びで書き上げました。今年は高等部の最高学年ですね。目標に向けて努力しましょう。





2017.1.18(水) 

 中学部2年生の生活単元で、生徒たちが育てた大根の収穫をしました。教員の説明を聞きながら、生徒たちが青首大根と聖護院大根を力強く引き抜いていました。大きいものは30cm以上にもなり、立派に育った大根の収穫を皆、楽しんでいました。今年も中学部の畑は大豊作でした。

 中学部3年生の体育では、リオパラリンピックで銀メダルを獲得して有名になった『ボッチャ』の練習をしています。ジャックボール(目標球)めがけて、ボールを近づけるゲームです。今日は枠の目標にボールを投げる練習をしました。枠の中にボールを止めることも出来ているので、白熱した試合が予想されます。皆さん、ゲームを楽しんでくださいね。

 グラウンドの工事は、今日は重機により、溝を掘り、周辺の排水溝を設置していました。




2017.1.17(火) 

 高等部の作業学習の時間、印刷班でも、生徒たちがつるみっこ祭りの準備を進めていました。カレンダーづくりのグループでは、担当の生徒がパソコンを使って絵柄や文字を入力して、カレンダーのデザインをしていました。全校から集められた児童生徒のイラストが載ったオリジナルのカレンダーです。カレンダーはつるみっこ祭りで1部1,000円で販売する予定です。担当の生徒も「みなさんに、買ってもらいたいです!」と熱のこもった声で話してくれました。また、チラシ折りのグループでは教員に依頼されたつるみっこ祭りのチラシを2つ折りにする作業を行いました。作業後は、完成したチラシ550枚を無事に職員室にいる発注元の教員まで納品に行くことができました。
 
 食堂での1コマです。本日、誕生日を迎えたという高等部3年の生徒が、給食で苦手だった野菜を完食している場面を見かけました。「今年の目標は、出された野菜を全部食べることです。」と抱負を語ってくれました。18歳の節目として、今まで苦手だった野菜も、自分で克服しようと頑張ったようです。何気ない場面の中で、生徒の一回り成長した姿を見ることができ、とても嬉しいです!


2017.1.16(月)
 


 高等部2年生は音楽の授業がありました。来年度の修学旅行先である「沖縄」の歌や踊りについて学習しました。伝統芸能である「エイサー」「カチューシー」が紹介されました。「エイサー」で用いられる太鼓がいくつか登場し、代表曲である「ミルクムナリ」の演奏の映像が流れると、子どもたちは真剣な表情で画面をみつめ、その迫力に圧倒された様子でした。「カチューシー」という踊りの手を左右に振る動きには、幸せを呼び寄せ、招き入れた幸せをみんなに振りまき、みんなで幸せになろうという意味があるそうです。その後は三線も登場し、「海の声」の曲に合わせて演奏の体験も行いました。生徒たちは沖縄の文化にふれて、より一層修学旅行への期待が高まった様子でした。

 グラウンドでは、現在土の掘り起こし作業が行われていました。大型の重機を使っての作業となるので、児童生徒の安全には十分注意を払っておこなっています。教員だけでなくガードマンの方も子どもたちをいつも温かく見守ってくださっています。春になって子どもたちが思いっきりグラウンドを駆け回る姿をきっと一緒に喜んでくれると思います。完成が待ち遠しいですね。
 
 


2017.1.13(金) 

 
高等部と岸根分教室の、平成29年度新入生の標準服の採寸を行いました。4月に入学する生徒たちが、保護者と共に来校して、順番に体の寸法を測りました。年は明けたばかりですが、あと数ヶ月で新しい年度が始まるのだぁなと身が引き締まる思いがします。新入生の皆さん、4月から元気に通学してくれる日を、心待ちにしています!
 
 高等部の作業学習の時間、木工班の生徒たちがつるみっこ祭りで販売するPCラックを製作していました。のこぎりを使って木を切るグループや、やすりがけを行うグループ、金具で固定するグループなど、分業して製作に取り組んでいました。生徒の1人に進捗状況を尋ねてみると、「木工が楽しいです。お客さんに販売する物なので、丁寧に作っています。」と元気に答えてくれました。この木製PCラックは500円で販売する予定です。木工班では、他にも様々な製品も販売しますので、つるみっこ祭りへお越しの際は、ぜひ販売コーナーへお立ち寄りください。

 

~岸根分教室の様子~
 
分教室では、岸根高校の体育館で、器械運動を行ないました。跳び箱グループとマットグループの2グループに分かれて練習しました。初回の授業でしたが、跳び箱グループでは、高校生向けの大きな跳び箱とロイター板を使って、開脚跳びができる生徒もいました。今後は少しずつ段を上げるなど、生徒一人ひとりに個別の目標を設定して取り組んでいく予定です。マットグループでは、背中の柔軟性を高めるために、背中を伸ばす動きや縮める動きを中心に、動き作りをしました。次は回転技の習得を目指します。

 


2017.1.12(木)
 


 本日は、中学部2年生の生徒たちが書初めをしました。書く文字は、『とりどし』や『はつゆめ』、『おしょうがつ』の3つの言葉の中から、好きなものを1つ選びました。どの生徒も、墨を硯で摺り、床に置いた半紙に向かって、筆をしっかり持って力強く書くことができました。
 
 高等部2年生の総合の授業では、3年生の修学旅行で行く、沖縄について学習していました。グループ毎に、観光施設の場所を地図で確認をしたり、施設の映像を見て、沖縄について調べました。後日、今回調べたことを、生徒達が発表する予定です。

 グラウンド整備の工事が始まり、トラックや重機が稼動しています。教室の窓越しに見えるショベルカーなどの重機や、作業の様子を興味深そうな様子で眺める子どもたちの姿がありました。

 



2017.1.11(水) 

 3学期2日目です。小学部2年生の児童たちが、正月にちなんだ言葉を選び、書初めに挑戦しました。筆をしっかり持ち、力強い筆運びで文字を書いている様子が見られました。

 中学部2、3年生の生徒たちは、今月13日の学部内集会(お正月遊び)で使用する「かるた」のカードづくりに取り組みました。図柄のテーマは今年の干支である「とり」です。手作りのカードを使った「かるたお遊び」は、きっと盛り上がるでしょうね!

 グラウンドの工事では、木製の遊具や一部植栽の撤去が重機によって進められていました。児童生徒たちはプレイスペースや体育館で元気に運動をしていました。風邪に負けない丈夫な身体を作りましょう。

 


2017.1.10(火) 

 今日から3学期です。気持ちの良い冬晴れに恵まれ、すべての学部で始業式を行いました。校内では、登校時に「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!」と、年始の挨拶が、元気な声とともに飛び交っていました。生徒たちも皆、久しぶりに友達や先生と再会し、笑顔で溢れていました。

 小中学部の始業式では、獅子舞が現れ、生徒たちの間を練り歩き、楽しませていました。また、高等部と分教室の始業式では、本校三年生と分教室の生徒より、今年の意気込みと共に、合奏やパフォーマンスが行われました。それぞれ練習の成果が発揮され、すばらしい発表になりました。(始業式の詳しい様子につきましては、行事レポートに掲載しましたので、そちらも合わせて是非ご覧ください。)

 また今年一年、それぞれ元気で健やかに、そして充実した学校生活が送れるといいですね!

  

    
更新日 更新履歴
 2017年2月20日 ・『教育の内容』の「中学部行事」に「中学部3年生の遠足」を掲載しました。
・『ふろむPTA』に「活動の報告」を掲載しました。
 2017年2月3日 ・『つるみマガジン』に「校長だより2月号」を掲載しました。
・『つるみマガジン』に「進路だより2月号」を掲載しました。
・『つるみマガジン』に「ほけんだより2月号」を掲載しました
・『教育の内容』の「小学部行事」に「小学部3年生の校外学習」を掲載しました
・『教育の内容』の「小学部行事」に「小学部6年生の遠足」を掲載しました
 2017年1月16日  ・『つるみマガジン』に「副校長だより1月号」を掲載しました
 2017年1月12日 ・『つるみマガジン』に「ほけんだより1月号」を掲載しました 
 2017年1月10日 ・『つるみマガジン』に「校長だより1月号」を掲載しました。
・『教育の内容』の『全校行事』に「3学期始業式」を掲載しました
・『つるみマガジン』に「支援だより5号」を掲載しました。
・『つるみマガジン』に「進路だより1月号」を掲載しました。
・『ふろむPTA』に「活動の報告」を掲載しました。
 2016年12月22日  ・『教育の内容』の『全校行事』に「2学期終業式」を掲載しました
 2016年12月21日   ・『つるみマガジン』に「教頭だより12月号」を掲載しました
 2016年12月16日  ・『教育の内容』の「中学部行事」に「中学部3年生の校外学習」を掲載しました
 ・『教育の内容』の「小学部行事」に「小学部6年生の校外学習」を掲載しました
 2016年12月9日  ・『つるみマガジン』に「副校長だより12月号」を掲載しました
 ・『つるみマガジン』に「ほけんだより12月号」を掲載しました
 ・『ふろむPTA』に「活動の報告」を掲載しました
 2016年12月8日  ・『教育の内容』の「全校行事」に「秋の親子体験教室」を掲載しました
 ・『ふろむPTA』に「12月のお知らせ」を掲載しました
 2016年12月1日  ・『つるみマガジン』に「校長だより12月号」を掲載しました。
 ・『つるみマガジン』に「進路だより12月号」を掲載しました。
 ・『ふろむPTA』に「活動報告」を掲載しました。
 2016年11月21日  ・『つるみマガジン』に「教頭だより11月号」を掲載しました。
 2016年11月11日  ・『つるみマガジン』に「副校長だより11月号」を掲載しました。
 2016年11月10日  ・『つるみマガジン』に「支援だより4号」を掲載しました。
 ・『つるみマガジン』に「ほけんだより11月号」と「口の体操」の資料を掲載しました。
 ・『教育の内容』の『岸根分教室』に「岸根高校文化祭」を掲載しました。
 2016年11月8日  ・『つるみマガジン』に「校長だより11月号」を掲載しました。
 2016年10月28日  ・『つるみマガジン』に「進路だより11月号」を掲載しました。
 2016年10月20日   ・『つるみマガジン』に「教頭だより10月号」を掲載しました。
 2016年10月17日  ・『つるみマガジン』に「ほけんだより10月号」を掲載しました。
 2016年10月13日  ・『つるみマガジン』に「副校長だより10月号」を掲載しました。
 2016年10月3日  ・『ふろむPTA』に「10月のおしらせ」と「活動報告」を掲載しました
 2016年9月30日  ・『つるみマガジン』に「校長だより10月号」を掲載しました。
 2016年9月27日  ・『学校からのお知らせ』に「運動会・体育祭のボランティア募集のご案内」を掲載しました。
 ・『つるみマガジン』に「進路だより10月号」を掲載しました。
 2016年9月21日  ・『つるみマガジン』に「進路だより9月号」を掲載しました。
 2016年9月20日  ・『保護者・地域の皆様へ』に「後援会だよりNo.2」を掲載しました。
 2016年9月16日  ・『ふろむPTA』に「活動報告」を掲載しました。 
 2016年9月13日  ・『つるみマガジン』に「副校長だより9月号」を掲載しました
 2016年9月12日 ・『教育の内容』の『全校行事』に「21学期終業式」を掲載しました。 
・『学校からのお知らせ』に「学校へ行こう週間」の受付を開始しました。
 2016年9月5日   ・『ふろむPTA』に「9月のお知らせ」を掲載しました。 
 2016年9月1日  ・『学校からのお知らせ』に「高等部前期志願相談」の受付を開始しました。
 2016年8月25日  ・『つるみマガジン』に「教頭だより8月号」を掲載しました。
 2016年8月16日  ・『つるみマガジン』に「副校長だより8月号」を掲載しました。
 2016年7月29日  ・『教育の内容』の『全校行事』に「1学期終業式」と「アニメーションダンス・チャレンジ」を掲載しました。
 2016年7月21日 ・『ふろむPTA』に「活動報告」を掲載しました。
・『教育の内容』の『小学部』に「行事レポート」小学部6年生の校外学習を掲載しました。
・『教育の内容』の『中学部』に「行事レポート」中学部2年生の宿泊学習を掲載しました。
・『教育の内容』の『高等部』に「行事レポート」高等部1年生の遠足を掲載しました。
・『つるみマガジン』に「進路だより8月号」を掲載しました。
 2016年7月11日 ・『ふろむPTA』に「活動報告」を掲載しました。 
・『教育の内容』の『小学部』に「行事レポート」小学部5年生の校外学習を掲載しました。
 2016年7月5日 ・『つるみマガジン』に「ほけんだより7月号」を掲載しました。
・『教育の内容』の『小学部』に「行事レポート」小学部3年生の校外学習を掲載しました。
・『ふろむPTA』に「7月のお知らせ」を掲載しました。 
 2016年6月30日 ・『つるみマガジン』に「進路だより7月号」を掲載しました。
2016年6月28日 ・『学校からのお知らせ』に「ボランティアの募集」を掲載いたしました。
 2016年6月27日 ・『教育の内容』の『小学部』に「行事レポート」小学部1、2年生の校外学習、5年生の遠足を掲載しました。
・『教育の内容』の『中学部』に「行事レポート」中学部1年生の遠足を掲載しました。
2016年6月23日 ・『学校からのお知らせ』に「同窓会のご案内」を掲載いたしました。
2016年6月21日 ・『つるみマガジン』に「教頭だより6月号」を掲載しました。
2016年6月17日 ・『ふろむPTA』に「活動報告」を掲載しました。 
2016年6月16日 ・『学校からのお知らせ』に「夏季公開研修会のご案内」を掲載いたしました。
2016年6月10日 ・『つるみマガジン』に「副校長だより6月号」を掲載しました。
・『教育の内容』の『分教室』に「行事レポート」運動会を掲載しました。
2016年6月3日 ・『つるみマガジン』に「ほけんだより6月号」を掲載しました。
2016年5月31日 ・『学校からのお知らせ』に「中学1、2年生向け入学説明会」の申し込みを開始しました。
・『教育の内容』の『分教室』に「行事レポート」校外学習を掲載しました。
・『教育の内容』の『分教室』に「行事レポート」ふれあいコンサートを掲載しました。
2016年5月29日 ・『つるみマガジン』に「進路だより6月号」を掲載しました。
2016年5月26日 ・『教育の内容』の『小学部』に「行事レポート」小学部3,4年生の遠足を掲載しました。
・『教育の内容』の『中学部』に「行事レポート」ふれあいコンサートを掲載しました。
・『教育の内容』の『高等部』に「行事レポート」ふれあいコンサートを掲載しました。
2016年5月25日 ・『学校からのお知らせ』に「入学対象者向け説明会」の申し込み情報を更新しました。
2016年5月23日 ・『学校からのお知らせ』に「学校へ行こう週間」の日程を掲載しました。
2016年5月20日 ・『つるみマガジン』に「教頭だより5月号」を掲載しました。
・『つるみマガジン』の『保健室』に「歯科指導の資料」を掲載しました。
・『つるみマガジン』に「つるみ支援だより 第一号」を掲載しました。
 2016年5月16日 ・『つるみマガジン』に「ほけん便り5月号」を掲載しました。
・『つるみマガジン』に「副校長だより5月号」を掲載しました。
2016年5月6日 ・『ふろむPTA』に「5月のお知らせ」を掲載しました。 
2016年4月28日 ・『つるみマガジン』に「進路だより5月号」を掲載しました。
2016年4月5日 ・学校行事レポートに『始業式・入学式』を掲載しました。
2016年4月1日 ・『つるみマガジン』に「校長だより4月号」を掲載しました。
 2015年9月1日 ・ 学校HPのデザインを大幅リニューアルしました。
  臨時的任用職員及び非常勤講師の登録制度 オープンカウンター方式見積もり合わせ調達情報について  まなびや基金への寄附のお願い Planetかながわ 鎌倉 世界遺産への登録を目指して
Copyright (c)  2015 TSURUMI Special Needs Education School all rights reserved. 神奈川県教育委員会