トップページ  ふろむPTA  活動の報告


           


活動報告


平成30619日(火)

役員会

「校長先生と茶話会」

以下、役員会からです

参加人数:保護者17名、先生3名

・校長先生からのお話
 ・PTA活動について(委員会の紹介)
 ・PTA会長から
 ・出席される先生方から(教頭先生、稲葉先生)
  ・質疑応答  校長先生から防災についてのお話(体験談)
         放課後デイサービスの送迎の安全確認について
         個別教育計画の受け渡しについて
         療育手帳の使用について

  ・感想    校長先生の話が聞けて人柄も分かって良かったです。
         学校の防災、不審者対策などもしっかりやってほしいという意見もありました。
         会の議事内容など決めておいた方が良かったと思います。
                                           以上






平成30年6月19日(火)

進路委員会

「さくらの樹 施設見学会」

 

以下、進路委員からです 
参加人数:28名(保護者26名 進路委員2名)、教員2名

時  間:10:30~12:00
就労継続支援B型の施設でなるべく多人数の見学ができるところを探して先生と相談のうえ
都筑区にある「さくらの樹」に決定しました。
30名の定員だったので小学部の保護者から高等部の保護者まで申込者全員が見学に行くことができました。
当日はまず施設長の斉藤様、職員の宮森様から施設の丁寧な説明がありました。
B型の活動内容(水生生物の飼育、受託作業)ランチ会や防災訓練の詳しい説明は興味深いお話が多かったです。
4月から生活介護部門も始め、主に健康管理に力を入れているそうです。
説明の後は①小学部、中学部 ②高等部1年 ③高等部2年3年 の3グループに分かれて、利用者さんの見学
に行きました。水生生物の飼育の部屋、受託作業をしている部屋、生活介護部門の部屋を順番にまわり説明を受け
ました。見学の後は質疑応答の時間を設けていただきました。
 明るく広いスペースで穏やかに過ごしている利用者さんの姿は将来を考える上でとても参考になりました。
見学後に回収したアンケートも好意的な意見がほとんどでした。
水生生物の飼育や生活介護で毎日行っている口腔ケア等、個性的な活動内容の説明もとても勉強になりました。
保護者の皆さんにとって有意義な時間を過ごせたのではないかと思います。

☆施設見学会のアンケート報告(抜粋)☆  
●皆さん落ち着いて作業されているのが印象的だった。
●利用者の方も仕事を意欲的に取り組んでいて、メダカの事業も新しいと思った。
●支援B型と生活介護が一緒にあるのは、個人に寄り添っていて素晴らしいと思った。




平成30年5月29日(火)

高等部学級委員会

「校内除草」


以下、高等部学級委員からです 
参加人数:65名(小27名 中15名 高23名)

時  間:9:30~10:30

昨年、グラウンド内が整備されたので技能員さんの意見を取り入れながら
除草場所の見直しをしました。
平らな場所は草刈機が使えるので、手作業が必要な排水口や花壇の周りの
草などを中心に行いました。
例年に比べ参加人数が少なく、学年によっても人数にバラつきがありました。
一時間と限られた時間内で、作業を均等にするには当日作業場所を調整する
必要もあるかとおもいました。

 暑い中、参加してくださった先生、後援会、保護者の皆さま
 ありがとうございました。





平成30年5月24日(木)

「県知P連H30年度、第40回定期総会」


以下、会長からです

参加人数:校長先生、役員6名
時間・場所:10:20~11:00 かながわ県民センター
議題:・社会教育関係団体役員表彰(福井前会長が表彰)
   ・H29 事業報告及び会計決算報告
   ・H30 役員等選出(案)
   ・H30 事業計画及び会計予算(案)

  すべて可決されました。

 ・新旧役員紹介(本校は、書記担当校)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
昨年度に引き続き、役員担当校(書記)にあたります。
いたらない点も多々あるかと思いますが、他学校との交流から有意義な情報を本校に持ち帰れるよう、
頑張りたいと思います。
                                           以上

Copyright (c)  2015 TSURUMI Special Needs Education School all rights reserved. 神奈川県教育委員会